就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|社員が無断欠勤で休んでいて、連絡が取れません。どのように対応したらよろしいでしょうか?

労働問題の事例紹介

社員が無断欠勤で休んでいて、連絡が取れません。どのように対応したらよろしいでしょうか?

最近、無断欠勤をし、そのまま連絡が取れなくなる方が非常に増えています。困った事です。まず、ご本人と連絡を取れるようにするしかないのですが、難しければ実家等に連絡を取ってみるのも一つです。ただ、連絡が取れたとしてもこういう社員の復帰は会社も同僚も気持ち良く迎えることは難しいと思います。
実務的には、就業規則に○日間連絡が取れない場合は、自然退職とすると決めておくべきです。解雇にしてしまいますと、解雇予告の話が出てくる可能性がありますので、厄介です。自己都合退職で話を進めましょう。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up