就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|健康診断を受けたくないという社員がいます。そのままにしておいて良いのでしょうか?

労働問題の事例紹介

健康診断を受けたくないという社員がいます。そのままにしておいて良いのでしょうか?

健康診断は会社の福利厚生の一環だと思われていますが、実際には労働安全衛生法という法律で定められた行為です。ですので、健康診断を行わないということは、会社が労働安全衛生法に違反しているということを意味します。
また、会社は社員の健康に配慮しなければならないという義務も負っています。
つまり社員が健康診断を受ける、受けないという選択肢を持っている訳ではありませんので、必ず受診するよう指示して下さい。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up