就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|パート、アルバイトも社会保険に加入させなければいけないのでしょうか?

労働問題の事例紹介

パート、アルバイトも社会保険に加入させなければいけないのでしょうか?

社会保険は通常の社員と比較して概ね4分の3以上(一般的に週30時間)の勤務時間がある場合は加入となります。パート、アルバイト等の名称は問いませんので、ご注意下さい。
会社、従業員ともに社会保険に加入したくないというご希望であれば、1週間30時間未満の労働時間になるように調整していく必要があります。
現在、この4分の3という要件をもう少し時間の少ない方にも適用しようという動きがあります。これが適用されますとかなりのパートさんに影響が出てくると思われますので今後注意が必要です。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up