就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|無断欠勤した社員から退職願いと無断欠勤の期間について有給の申請がきたのですが、有給は支給しないといけないのでしょうか?

労働問題の事例紹介

無断欠勤した社員から退職願いと無断欠勤の期間について有給の申請がきたのですが、有給は支給しないといけないのでしょうか?

無断欠勤してそのまま退職する元社員から無断欠勤期間について有給で処理して欲しいとの連絡が・・・・。経営者の方であればとても腹が立つ問題ですが、有給休暇はあくまでも「事前」の申請が必要です。会社側には時季変更権(忙しい時は他の日に変更してもらう権利)が認められております。
事後の申請を認めるかどうかは会社側に裁量がありますので、認めたくなければ認める必要はありません。
従いましてこのようなケースの場合、認める必要はないでしょう。
無断欠勤して仕事に穴をあけたことについて逆に説教をするべきでしょう。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up