就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|代休と振替休日って何か違うのでしょうか?

労働問題の事例紹介

代休と振替休日って何か違うのでしょうか?

よくこの質問をされるのですが、きちんと運用されている会社は非常に少ないように感じています。実態としては代休をきちんと取れるだけでもまだ良い方だと思います。
休日出勤の変わりに出勤日を休むという事に変わりは無いのですが、大きな違いは休日出勤する前、「事前」に休みを決めるかどうかという点にあります。
代休はとりあえず休日出勤して、どこかで休む。振替休日は事前にいつといつ休みを交換するから出勤するというものです。
これによる違いは、割増賃金の必要性です。
振替休日は割増賃金が不要、代休は割増賃金が必要となります。
(振替休日でも法定休日等に出勤した場合は取り扱いが異なります。)
人件費を削減したいのならば、振替休日にしていきたいところではありますが、なかなか事前に休みを決めるというのも難しいものです。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up