就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|当社はIT系の企業です。部署により始業・終業時間を変えたいのですが、このようなことは可能なのでしょうか?

労働問題の事例紹介

当社はIT系の企業です。部署により始業・終業時間を変えたいのですが、このようなことは可能なのでしょうか?

IT関係の会社等でよくありますが、夜型の技術者の方が多く、始業を10時にされている場合があります。ただ、日本の会社は始業が9時の会社も多く、管理部門だけは9時からスタートしたいという要望が多くあります。
就業規則に定めればもちろん上記は可能です。
但し、導入は慎重に進めて頂ければと思います。
始業時間が異なりますと、時間管理がしにくかったり、従業員同士のコミュニケーションがとりにくかったりしているケースもあり、元の時間に戻される会社も多く見受けられます。フレックスタイム制の導入も同じく慎重に進めて頂ければと思います。
同じ時間にスタートし、同じ時間に終了する。これが日本的な経営スタイルなのかもしれません。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up