就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|雇用保険、社会保険に加入しなければならない要件を教えて下さい!

労働問題の事例紹介

雇用保険、社会保険に加入しなければならない要件を教えて下さい!

雇用保険、社会保険(健康保険、厚生年金)の加入要件ですが、社員かアルバイトか?ではありません。働く時間、契約期間によって決められています。
雇用保険は通常の社員より勤務時間が短い方は週20時間以上勤務で31日以上の雇用契約期間がある場合は加入となります。
社会保険(健康保険、厚生年金)が強制適用される方は通常の従業員の概ね4分の3以上勤務する方となっておりますので、1週間に40時間勤務の会社の場合、概ね30時間以上勤務する方は強制加入という取り扱いになります。
これに対し、労災はアルバイトでも社員でも全員加入です。給与をもらう方は全員加入となりますので、ご注意下さい。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up