就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|慶弔休暇(特別休暇)は絶対に支給しないといけないのでしょうか?有給休暇を消化してもらいたいと考えていますが、いかがでしょうか?

労働問題の事例紹介

慶弔休暇(特別休暇)は絶対に支給しないといけないのでしょうか?有給休暇を消化してもらいたいと考えていますが、いかがでしょうか?

慶弔休暇(特別休暇)は労働基準法で定められたものではありませんので、支給しないといけないものではありません。然しながら、特に身内が亡くなられた場合等はほとんどの会社さんが慶弔休暇を支給されているのが実情です。
ただ、支給する日数や関係を厳しくすることはありますので、条件を少し厳しく設定して結果的に有給休暇を消化してもらうという感じにして頂ければと思います。
慶弔休暇(特別休暇)が無い会社では、従業員の不満が出ることが高い確率で予想されます。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up