就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|試用期間を延長したいのですが可能でしょうか?

労働問題の事例紹介

試用期間を延長したいのですが可能でしょうか?

3ヶ月間を試用期間として雇入れましたが、正社員にするかどうか判断に悩んでいる場合、試用期間を延長したいというお話がよくあります。就業規則にて「試用期間について延長が出来る旨」記載しておいた方が良いです。ただし、試用期間を延長したことで正社員採用についての従業員に有利な事情が出てきたり、また6ヶ月に延長してしまったことで会社側に不利にはたらくことも考えられますので、実務的には、試用期間の延長は安易にしない方が良いと思います。例外的な取り扱いに留めておいたほうが良さそうです。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up