就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|経営状況の悪化により賃金を下げたいのですが気をつけることはありますか?

労働問題の事例紹介

経営状況の悪化により賃金を下げたいのですが気をつけることはありますか?

昨今の不景気から会社の業績が悪化し、人件費に手を付けざるを得ない会社様が増えておりますが、給与の減額(労働条件の引き下げ)は不利益変更に該当しますので、従業員さんの同意が必要となります。
合理的な理由を説明し、同意してもらうようにすることが大切です。
また、合理的などうかの判断の際には、代替措置があるかどうか、変更の必要性、妥当性等が問われますので、充分にご注意の上進めて頂ければと思います。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up