就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|「出向」と「派遣」はどう違うのですか?

労働問題の事例紹介

「出向」と「派遣」はどう違うのですか?

出向先あるいは派遣先の指揮命令の下で業務に従事するという意味でよく混同されやすいですが、一般的には出向は「出向元」と「出向先」の両方と雇用契約があり、派遣は派遣元のみと雇用契約があり、これが違いと言われております。然しながら偽装請負と同じく、偽装出向も世の中には多く見受けられます。
出向とは・・・
 1 業として行なわれるものではないこと
 2 業務提携や技術指導、関連会社間の人事交流等を目的とする出向契約に基づくもの     
 3 「在籍出向」の場合は、出向元と出向先とが適切な労務管理上の責任を負担する
 4 名称は「出向」であっても、実態が「労働者派遣業」や「有料職業紹介業」にあたるものでないこと

営利目的で行われる「出向」は派遣や人材紹介とみなされる可能性がありますのでご注意下さい。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up