就業規則アドバイザー労働問題の事例紹介|取締役の退職金制度で何か良いものがあれば教えて下さい

労働問題の事例紹介

取締役の退職金制度で何か良いものがあれば教えて下さい

取締役(役員)の退職金ですが、会社で準備する場合は従業員同様に運転資金からの拠出は難しいと思いますので、外部に貯めておくことをお勧め致します。
会社で準備する場合は生命保険を利用する場合が多いように思います。
個人で準備する制度もあります。
「小規模企業共済制度」という制度なのですが、取締役(役員)が個人で掛けます。1ヶ月70.000円まで掛けることが可能なのですが、この掛けた金額は全額所得控除を受けられますので、所得税、住民税の節税メリットが大きいです。節税して、外部に貯めておき、引退する際に受給するという制度です。国が運営していますので、安心です。

今すぐ事務所に相談する

一覧に戻る

就業規則作成の必要性 就業規則作成の必要性
チェックプラン セミオーダープラン フルオーダープラン
料金について
料金の詳細はこちら 今直ぐ聞いてみたい方はこちら
その他運営サイト
  • 野崎社会保険労務士事務所
  • 給与計算アウトソーシングオフィス
  • 会社設立支援パック
page-up